ホーム > FX 判断 > FX 判断

FX 判断

損が出続ければ、預け入れた証拠金を割り込むことも当然あります。そこで、リスクマネジメントの一環としてマージンコールが発動されます。マージンコールは、外為業者からのメールや取引画面にマージンコールが発動された旨の表示などによって顧客に伝えられます。その具体的仕組みは、次ページをご覧ください。

逆張り系の指標と順張り系の指標を合わせて総合的にFX判断することが大切です。初心者のためのテクニカル分析テクニカル分析とは、過去の値動きを示すグラフ(チャート)を分析して将来の値動きを予測する方法で、チャート分析とも言います。

視聴率が上昇日曜日の夕方に家でテレビを見ている人が多いということは、外出・外食する人が減っている証拠?増えます。百貨店などの紙袋を持つ人が街中にどれだけいるか見てみましよう。

金利が引き上げられれば、金利差に注目している市場参加者はユーロを買ってくる。逆に景況感が悪いということになれば、金利が引き下げられる可能性が高まってくることから、ユーロには売り圧力が強まってくる。