ホーム > 健康 > 健康な体と若さを維持するには・・・

健康な体と若さを維持するには・・・

何かの運動競技をしていない限り一般的な女性は、筋力トレーニングと聞くとなんとなくプロレスラーやボディビルダーのような筋肉ムキムキになるイメージがあり、男性ばかりが行うものと思いがちですが、実は、健康的でスリムな体型が維持できて、美容にも効果的なので、ぜひ、女性にも行ってもらいたい運動です。

よくダイエットに効果的な運動として、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が挙げられますが、それよりも大切なのは、筋肉量をアップする筋力トレーニングなどの無酸素運動です。

人の体は、年齢を重ねるとともに体全体が衰えて老化し、体力がなくなり、髪が白くなって薄くなり、顔はシワ増えて、ほうれい線や二重あごなどのたるみが目立つようになっていきます。

また、若い頃と変わらない食事を摂っていても、40歳を過ぎた頃になるとお腹に脂肪が溜まってポッコリと出てきたりして徐々に肥満化し、いわゆる「中年太り」と言われる体型に変わって行きます。

しかし、その一方で、いつまでも元気で若さを保ち、見た目の印象も5~10歳くらい若く見られるような方がいらっしゃいます。

確かに、こうした老化は個人差があり、30歳代でも老けて見えたり、逆に40歳代、50歳代でも若々しく見られる方はいらっしゃいますが、この老化の差と大きく関わっているのが、実は、筋肉です。

人の体には、一般的な成人男性で体重の約40%、女性で約35%も筋肉が占めていると言われています。

しかし、それだけある筋肉も、これといった運動やトレーニングをしなければ、30歳過ぎから徐々に減り始め、40歳代に入った頃には目立って減少し、70歳代では、約3分の2になるまで減ってしまいます。

それでは、体の中で筋肉はどのような影響を与えるのでしょうか。

筋肉は、体の中で最も多くのエネルギーを消費する器官で、筋肉量が多ければ、基礎代謝量も高くなるという比例関係にあり、さらに、新陳代謝が活発になり、免疫力も高まって病気にかかりにくくなります。

基礎代謝量が高くなるということは、1日あたりの消費量がアップするということなので太りにくくなり、また、全体の代謝機能がアップするので髪や肌などにも若さを維持する作用があります。

ようするに、筋力トレーニングなどで筋肉量をアップできれば、健康的で太りにくい体になり、そして、老化の速度を緩めることができるというわけです。

健康的なダイエット情報

しかし、ダイエットをしている方の中には、食事量を減らすという方法だけで体重を落とそうとする方が多くいらっしゃいます。

食事制限だけで落ちた体重の中身は、半分以上が筋肉なので、食事制限で体重を落とさないように注意しなければなりません。

また、筋力トレーニングと言うと、激しい運動のようなイメージがありますが、そんなことはありません。

自宅で優しく簡単に行える初心者用のトレーニングはたくさんありますので、ぜひ、チャレンジして下さい。